ダブル洗顔不要のクレンジングはメイクをしていない時も使える?

ダブル洗顔不要のクレンジングはメイクをしていない時も使える?

洗顔料とクレンジングを一つにしたダブル洗顔不要のクレンジングですが、お化粧を落とすためだけでなくお化粧をしていない時でも使うことができます。

 

クレンジングは毛穴の汚れも落としてくれますから、お化粧をしていなくても顔の汚れや皮脂を取り除くために効果を発揮してくれますので、化粧をしているしていないにかかわらず毎日使うことをおすすめします。

クレンジングバームならば、肌にやさしい植物成分がたっぷり含まれていて使いやすいですし、潤い成分が入っていて保湿効果も高いです。

 

D.U.O.ザ・クレンジングバームの詳細はこちら↓↓

関連ページ

ダブル洗顔は肌に負担がかかる?
クレンジングを使った後に洗顔料を使って二度顔を洗うことになるダブル洗顔は肌にかなり負担がかかります。敏感肌の方は特に乾燥していることが多いのですが、ダブル洗顔することによって肌に残っている水分をとりすぎてしまって、乾燥が進んでトラブルを起こすこともあります。お化粧を落とすことが大切ですが、敏感肌の方は洗顔のやり過ぎには要注意です。
ダブル洗顔不要のクレンジングはきれいにメイクを落とせる?
ダブル洗顔不要のクレンジングは手間もかからず肌にも負担がないので使いたいのですが、しっかりメイクの人は特にそれだけでいいのか心配です。しかしダブル洗顔不要のクレンジングでも、成分がすぐに肌に浸透して汚れやファンデーションを浮かしてくれるものもありますから、しっかりメイクしている方でもちゃんと落とせますので安心して使用することができます。
ダブル洗顔不要のクレンジングの後洗顔しても大丈夫?
ダブル洗顔不要と言われても、メイクが本当にとれているのか不安になって洗顔料を一緒に使う方もいらっしゃいます。しかし、クレンジングの後で洗顔をすれば肌が必要としている皮脂や水分料まで余分に失われてしまいます。しっかりメイクをしていても洗浄成分がしっかりしていてダブル洗顔しなくても十分にとれるクレンジングもありますから、洗顔料をやめてみてはいかがでしょうか。
敏感肌の人はクレンジングの時にマッサージしてはダメ?
クレンジングをする時は、マッサージをして汚れやファンデーションを浮かして取る、という方は多いです。しかし、敏感肌の方は、肌を余分に刺激してしまうと肌を痛めつけることにつながってしまいますので、マッサージをするというよりも、力を入れずにつけるだけで汚れなどが浮き上がってくるクレンジングを選びましょう。
肌の状態で敏感肌用と普通肌用のクレンジングを使い分けるべき?
人によっては生理前や体調が崩れた時だけ肌が敏感になるという方もいらっしゃいます。敏感肌用と普通肌用にクレンジングは分かれていますが、自分の肌の状態に合わせてクレンジングを使い分ける必要はありません。気持よく使えて肌トラブルのないクレンジングを使うことが一番です。
敏感肌でなくても敏感肌用クレンジングを使ってもいい?
自分が敏感肌かそうでないかは判断することが難しいです。特に肌トラブルが起きなくても、実は刺激に弱い敏感肌だということもあります。普通肌であっても、敏感肌用のクレンジングを気持ちよく使えているというのであれば、自分の肌にあっていることになりますし、そのまま使い続けても何の問題もありません。