30代が気をつけたいダブル洗顔不要クレンジングの選び方は? 記事一覧

30代になると、20代の肌とは違って保湿機能が衰えます。ですから、子供の頃はクリームなど何も塗らなくてもしっとりしていた肌も、30代になるとかさかさしてくるのです。敏感肌の方は普通肌の方よりも乾燥が進みやすいですから、保湿対策は特に注意が必要です。30代になるとどうして肌が乾燥するの?20代の頃は乾燥に悩まされることなどなかったのに、急に30代になって肌が乾燥してきた、という方は多いです。その原因...

人は一年中常に紫外線にさらされています。外に出ないで家にいたとしても、またいつも日陰を歩くように気をつけていても、紫外線を避ける事はできません。30代をすぎれば、だんだんと紫外線による影響が出やすいので、毎日のスキンケアでUVケアは欠かしたら大変です。30代をすぎると、どうして紫外線の影響が出やすくなるの?20代までの肌は生まれ変わるまでの日も短いですから、肌に紫外線があたって影響が出たとしてもす...

赤ちゃんの肌はすぐに新しい肌へと生まれ変わりますから、バリア機能が高く多少の刺激にも負けません。しかし、肌の老化は個人差はあるにしても年齢とともに進んでいきます。肌のバリア機能は30代になると急激に落ちてきますから、30代以降は今まで以上にスキンケアに注意しなければいけなくなります。30代になると、どうしてバリア機能が弱くなるの?肌には生まれ変わる周期があり、周期は年齢を追うごとに変化していきます...

年齢とともに肌のターンオーバーするまでの時間は長くなっていきます。30代をすぎれば、長くなった分だけターンオーバーは乱れやすく、肌も乾燥したりハリを失ったりというトラブルを発生します。年齢をもとに戻すことはできませんが、乱れたターンオーバーを元に戻す化粧品の存在が求められます。30代になると肌のターンオーバーはどうして乱れてしまうの?肌のターンオーバーは年齢とともに生まれ変わるまでの時間が長くなっ...

20代までは普通肌でどんな化粧品を使っても大丈夫だったとしても、30代以上になってもそのまま肌が強いとは言い切れません。何を使っても大丈夫だったはずなのに、急に痒みなどの肌トラブルが起きることがあります。痒みに我慢できずにかいてしまうと、肌は悪化するだけですから、すぐに対策を取らなければいけません。30代で肌のかゆみが起きる原因とは?肌のかゆみの原因で最も大きいものは肌の乾燥です。30代になるとお...

化粧品の成分をよく調べることなく買って使う方もいらっしゃいますが、調べてみると添加物が入っている化粧品は多いです。元気がある若いころの肌ならば添加物が入っている化粧品を使っても特に問題がありません。しかし、30代以降の肌が敏感になり始めた頃は、すぐに影響があらわれますので注意しなければいけません。30代になるとどうして添加物に弱くなってしまうの?20代のころは特に敏感でなかった肌も、30代になると...