肌のバリア機能が守られる

 

敏感肌の方は、肌のバリア機能も弱っている状態にあります。
美しく健康な肌を保つためにはバリア機能を高める必要がありますが、敏感肌の方は肌が弱っているためにちょっとした刺激にも弱く不安定な状態です。

 

肌のバリア機能が崩れたらどうなる?

肌はバリア機能があるからこそ、大事な水分を肌の中に閉じ込めておくことができます。
しかし、敏感肌の方は肌のバリア機能が弱った状態にあり、簡単に崩れてしまいます。

 

その結果、肌は水分を肌に蓄えておくことができずに乾燥してカサカサの肌を作ってしまいます。
潤いがないカサカサの肌はお化粧もノリが悪いですし、トラブルを起こしやすいですから美肌とはいえなくなります。

 

若いうちは簡単にバリア機能が崩れることはありませんが、30代を過ぎて肌が弱ってきたら肌のバリア機能を守って肌を健康で美しく保つための努力が必要です。

 

ダブル洗顔不要クレンジングはどうして肌を守ることが出来る?

メイクを落とすためにはクレンジングが必要です。
しかし、メイクをしっかり落とそうとダブル洗顔を続けていると、肌には負担が大きすぎて大事なバリア機能も崩れてしまいます。

 

そこで効果があるのがダブル洗顔不要クレンジングです。
一つでしっかり汚れやメイクを落とすことができますから、ダブル洗顔は必要ありません。

 

敏感肌の方は特に少しの刺激でも肌トラブルが起こしがちですが、ダブル洗顔不要クレンジングならば肌に余計な負担をかけることがありませんから肌は守られ元気になります。

関連ページ

肌の潤いがなくならない
敏感肌の方は、肌を触るとかさかさしていることが多いです。かさかさしている理由は、肌の潤いが失われていて乾燥肌になっているからです。美しい肌を保つためには肌が乾燥せずに潤いを保つことを考えなくてはいけません。
メイクが残らずきれいに落とせる
ダブル洗顔不要クレンジングは、やさしくマッサージをしていればメイクや汚れ、皮脂が洗浄成分と一緒に浮き上がってきます。成分が細かくなるよう工夫されているダブル洗顔不要クレンジングを使って優しくメイクを落としましょう。
肌に刺激がある成分が入っていない
敏感肌の方は化粧品選びが大変です。普通肌の方が問題なく使っている化粧品でも合わないことがあります。肌に刺激がある成分が入っているかどうかは化粧品選びの大事なポイントです。
肌トラブルを起こさない
どんなに効果が高いと言われている人気の化粧品のクレンジングでも、肌トラブルが起きたら使い続けることができません。敏感肌の方は特にトラブルを起こしやすいですから、効果が高いだけでなく肌トラブルが起きないクレンジングを選ばなければいけません。
肌がつっぱらなくて気持ちいい
ダブル洗顔不要クレンジングならば肌から必要以上の水分を奪うことがありません。そればかりかダブル洗顔不要クレンジングには保湿成分が入ったものもありますから、水分不足でかさつきがちの敏感肌に潤いを与え、肌のつっぱりはだんだんとおさまってきます。
お化粧がきれいに仕上がる
ダブル洗顔不要クレンジングならば、クレンジングだけでメイクをしっかり落とすことが可能です。肌にも負担がかかりませんし、水分もなくなりませんから翌日のお化粧のりも悪くなることはありません。
肌の血行が良くなる
ダブル洗顔不要クレンジングならば、やさしく円を描くようにマッサージをするだけで、メイクや余分な皮脂や汚れを落とすことができます。気持よくマッサージされるおかげで血行は良くなりますし代謝が良くなって肌は若さを取り戻しますよ。
毛穴の黒ずみが取れる
ダブル洗顔不要クレンジングは洗浄成分が細かいため、毛穴の奥から汚れを浮かして取ります。ですから毛穴の黒ずみにも働きかけ、やさしくマッサージするだけで黒ずみを解消することができます。
年齢肌が改善される
ダブル洗顔不要クレンジングには美容液のように保湿成分など美容成分が含まれていることが多いです。年齢とともに減った水分などを補うことができますから、ダブル洗顔不要クレンジングを使えばアンチエイジング化粧品と同じような効果を得られます。